ダイエットの基本は食事制限と運動

ダイエットの基本は食事制限と運動です。
摂取カロリーと消費カロリーの関係です。

 

摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せます。
これが分かっていないとダイエットは失敗します。

 

置き換えダイエットもそうですが、1食を健康食品やダイエット食品に置き換えても
お腹がすくからと、他の2食で食べる量を増やしてしまえば何にもなりません。

 

間食などもそうですね、食事の量を減らしたからと
食事以外の間食が多くなればやはり痩せることはできません。
大事なのは、1日の摂取かロリーを減らすことです。

 

今まで、色々なダイエット法が流行っていましたが
失敗するのは基本が分かっていないか
気持ちが折れてしまったかのどちらかだと思います。

 

○○ダイエットでコレさえ食べれば大丈夫!
これさえやれば痩せられる!とか
素直に実行しても痩せられないのはなぜでしょう?

 

何か決まった食品だけ食べれば痩せる
何か決まった運動などをすれば痩せられるわけではありません。
摂取カロリーが多くなれば太ります。

 

低カロリーでどんなヘルシーなものを食べても
1日の摂取カロリーが増えたら痩せられません。

 

どんな激しい厳しい運動をしても
消費カロリーよりも摂取カロリー増やしたら痩せません。

 

ダイエットの天才のようなボディビルダーも
どんなにトレーニングしてもたくさん食べれば太ります。

 

摂取カロリーより消費カロリーを多くする
このことがダイエットの基本となります。