有酸素運動と筋トレのダイエット効果の違いがある

一般的にダイエットには有酸素運動が良いとされていますが
筋トレにもダイエット効果はあります。
ただ有酸素運動と筋トレでは効果に違いがあります。

 

有酸素運動は体に蓄えられた脂肪がエネルギーとして使われます。
なのでダイエットには有酸素運動が良いとされているのです。

 

筋力トレーニングはというとエネルギー源は体に蓄えられたグリコーゲンが使われます。
もしくは摂取した炭水化物を主にエネルギーとして脂肪はあまり使われないようですね。
ここまではダイエットに筋トレは関係にないように思えますね。

 

しかし運動後に違いがあります。

 

有酸素運動は運動後に代謝が割りと早く通常に戻るのですが
筋トレした後は代謝が高い時間が数時間から数十時間も続くのです。
これは運動のハードさや体質も関係してくると思います。

 

ダイエットに有酸素運動と筋トレを組み合わせれば
運動中だけでなく運動後も代謝が高くなるので、いいとこ取りになります。

 

置き換えダイエットに食事の摂り方、更に運動を組み合わせて工夫をすれば
ダイエット効果も更に高くなることでしょう。

 

やり方は一つではありません、正解も一つではありません。
色々と思いついたことを試してチャレンジしてみて下さい!