ダイエットするなら炭水化物を減らそう

ダイエットをするときの食事で一番気をつけなければならないのは
炭水化物の摂りすぎです。

 

ごはん、パン、ピザ、ラーメンやうどんなどの麺類
小麦粉でできている食品、砂糖の入ったデザートやお菓子など。

 

野菜の中にもジャガイモなどの炭水化物が多いものがあります。
炭水化物は食べれば食べるほど脂肪として身につきます。

 

食べたら、その分運動すれば消費できると思っている方
そんな間単にはいきませんよ。

 

茶碗一杯(140g)のカロリーは235kcalですが
235kcalを消費するためには60kgの体重の人が
普通に歩いて75分必要です。

 

ジョギングなら4km走らなければなりません。

 

茶碗一杯のごはんで、この運動量です!
お腹いっぱい、食べたら大変なことになりますね。

 

確かに炭水化物はエネルギー源として必要かもしれませんが
必要以上に食べた物は体脂肪として蓄えられてしまうのです。

 

そうならないためには、自分の基礎代謝を知って
カロリーを考えた食事をすることが必要です。